先読みコラム一覧

》2013年03月07日
第143回「無から有を生み出すBizモデル⑱‐国際的な動き「GEF」が唱える「デカップリング」」

本稿第130回「CSV」(クリエイティング・シェアド・バリュー)が持つ根本的な問題は人類共有の財産「バイオダイバシティ」(生物多様性)の持続的維持にあることを述べた。バイオダイバシティについては1989年アルジェで開かれた「アルジェリア・サミット」(第15回先進首脳会議)でフランスが基金の設立を提案、生物の多様性に関する条約(コンベンション・オン・バイオロジカル・ダイバーシティ:CBD)として採択されている《つづきはこちら》

》2013年02月28日
第142回「無から有を生み出すBizモデル⑰-認識が甘いパソコンとスマホの違い」

同じサイトにアクセスするにも、パソコンで行うのと、スマートホン(スマホ)で行うとではとんでもない違いがあることは殆ど理解されていない。どちらも心臓部にはマイクロプロセッサーが入っており、OSの統一の下に動作しているのだから2つは同じと考えられているが、これはとんでもない誤解である。同じインターネットを利用していてもパソコンとスマホはある点では全く《つづきはこちら》

》2013年02月25日
第141回「<特報>追い風の中のベンチャー育成-重要記事2本の要旨」

同じサイトにアクセスするにも、パソコンで行うのと、スマートホン(スマホ)で行うとではとんでもない違いがあることは殆ど理解されていない。どちらも心臓部にはマイクロプロセッサーが入っており、OSの統一の下に動作しているのだから2つは同じと考えられているが、これはとんでもない誤解である。同じインターネットを利用していてもパソコンとスマホはある点では全く《つづきはこちら》

》2013年02月18日
第140回「<特報>恒例の『ベンチャービジネスに関する年次報告』(略称『ベンチャー白書』)2012年度版を発表-望まれる幅広いM&A市場の確立」

当一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(市川隆治理事長、略称VEC)は去る2月15日、『2012年度ベンチャービジネスに関する年次報告』を発表した。本白書によると2012年度のベンチャー企業に対する投資は前年度比9.5%増の1240億円。件数にして1017社。ステージ別ではシード期への投資が前年度4.4%から15.7%へと急増して《つづきはこちら》

》2013年02月14日
第139回「無から有を生み出すBizモデル⑯-ネット選挙活動の焦点はメールの扱いとネット広告」

 昨年の米大統領選挙(第132回、カッコ内は本稿参照回)以来、本稿でも取り上げているインターネットの選挙運動への活用が、我が国でも今年夏の参院選挙に向けて本格化してきた。《つづきはこちら》