先読みコラム一覧

》2012年06月14日
第103回「フェイスブック株の低迷は想定内とするその理由④」

鳴物入りでIPOを果たしたフェイスブック株式のその後の低迷ぶりに関して、これを意外ととる向きと、想定内ととる向きがある。《つづきはこちら》

》2012年06月07日
第102回「フェイスブック上場に際し異例ともいえる問題が噴出相次ぐ③」

今回のフェイスブックの上場に関しては、異例ともいえる問題点が相次いで発生。今後の健全なIPOにブレーキをかけるのではないかと懸念されており、一部については米証券取引委員会(SEC)が調査を開始しているという。《つづきはこちら》

》2012年05月31日
第101回「CEO独裁への危惧がフェイスブックの株価の足引っ張るとの見方も②」

フェイスブックの今回のIPOについては、フェイスブック社自体の企業ガバナンスに関する懸念が株価の足を引っ張ったという見方もある。株式上場ではあまり見られない例である。 《つづきはこちら》

》2012年05月24日
第100回
「久しぶりの超大型案件「フェイスブック」が上場果たす①‐高すぎた公募売出し価格」

最近はクラウド・ファウンディングなどコマゴマした出資話が氾濫している中で、久しぶりにオーソドックス(?)な超大型IPO(株式公開)案件が現れ、世界の話題をさらった。《つづきはこちら》

》2012年05月17日
第99回「利用価値が大きかった米80年代のミューチュアル・クラブ」

去る3月、テキサス州で全世界からベンチャー企業が集う「サウス・バイ・ウエスト」大会(SXSW)が開かれたが、この元になるのは古く80年代、米西海岸のミューチュアル・クラブの連合体を目指したものだといわれている。《つづきはこちら》