日本経済新聞社と欧州のパイオニアーズがアジアを舞台にした起業イベント「パイオニアーズ・アジア」を開催

日本経済新聞社と欧州のパイオニアーズはスタートアップの参加を呼びかけるセミナーやワークショップを国内各地で開催しています。

 

【「パイオニアーズ・アジア」概要】

◆公式サイト:http://pioneers.io/asia/jp/

◆FBページ:https://www.facebook.com/events/1486666378307141/

 

◆主催者:日本経済新聞社、Pioneers Io.

◆日 時:2016年3月23日(水)10:00~19:00

◆会 場:八芳園(東京都港区)

◆入場料:(購入サイト http://pioneers.io/asia/tickets/

   スタートアップ 24,900円(税込)、一般(投資家・企業等)59,900円(税込)
  ※各起業プログラムへの応募は無料

◆主催:日本経済新聞社、パイオニアーズ

◆後援:経済産業省、(独)日本貿易振興機構、(独)中小企業基盤整備機構、

 (一財)ベンチャーエンタープライズセンター 他

◆対象分野:「ロボット・製造」「エネルギー・環境」「生命科学・食・農」「移動・交通」

 「データビジネス」「金融サービス・Fintech」「デジタル・エンタテインメント」の7分野で参加企業

  を受付中

◆スタートアップの皆様が参加できる3つのプログラム

「チャレンジ」

すでに事業展開をし、次のステップをにらむ成熟したスタートアップ企業が対象です。24社がコラボレーション・デイに進み、うち4社が本選でプレゼンできます。

◆お申込締め切り:2月4日(木)

 

「90秒ピッチ(スタートアップ・ピッチ)」

製品開発や初期のマーケティング活動をしているアーリーステージのスタートアップ企業が対象です。12社がピッチに臨み、30社が会場で展示できます。

◆申込締め切り:2月14日(日)

 

「ショールーム (企業内起業家プロジェクト)」

企業内起業家、新規事業チームが対象です。15社が会場で展示できます。

◆申込締め切り:2月14日(日)

 

※各起業プログラムへの応募は無料です。

※応募申請書への記入はすべて英語です(日本語の案内あり)。また、プレゼンテーションは3部門ともすべて英語です。

※「Pioneers Asia」の詳細については、下記資料をご覧ください。
  スタートアップの皆様へ

全体の問い合わせ先のメールアドレス : pioneers.asia@nex.nikkei.co.jp

  各起業プログラムへご関心のあるスタートアップの皆様は、まずは下記のガイダンスセミナーに

是非ご参加ください。

 

【パイオニアーズ・アジア 申し込みガイダンスセミナー】

◆内 容:申し込みフォーマットの見方、各起業コンテストの概要・審査基準、英語表現の重要な

               ポイントなどをパイオニアーズ・アジア事務局がていねいに解説します。

◆定 員:各70人

◆参加費:無料

◆申込み:会社名、肩書、名前と参加したい日を記入の上、下記申込先アドレスまでメールで送信して

             ください。

大手町会場

◆日 時:2016年1月15日(金)、20日(水)、21日(木)、25日(月)

               いずれも17:30 ~ 19:30(開場は17:00)

◆場 所:日本経済新聞社本社2階SPACE NIO(東京都千代田区大手町1-3-7)

◆申込先:pioneers.asia@nex.nikkei.co.jp

六本木会場

◆日 時:2016年1月18日(月)、19日(火)

               いずれも17:00 ~ 19:00(開場は16:30)

◆場 所:六本木ミッドタウンタワー5階 DESIGN & HUB(東京都港区赤坂9-7-1)

◆申込先:shige.fukuda@pioneers.io